京都の中古マンション デザインリフォーム・リノベーションをご提案【参考費用・実例が豊富】

0800-888-6406
メールでのお問い合わせ
現在の位置 : ホーム > リノベーションの基礎知識 > マンションをリノベーションorリフォームする時の注意事項

マンションをリノベーションorリフォームする時の注意事項

リノベーションイメージ

中古マンションを購入し、個人のライフスタイルに合わせ、住みやすいように自分にあった、自分だけの空間作りを実現出来るという事から人気があり、近年増え続けているマンションリノベーション。

リノベーションとリフォームの違いとは・・・!?

まず良く聞くリフォームとは・・・
使用経過や時間経過のより劣化したり壊れた部分を、元の状態のように修繕する事です。
必ずしも老朽化だけが理由ではありませんが、暮らしに不具合などが生じた時が、きっかけになる事が多く、築年数などは関係ありません。

では、リノベーションとは!?

リノベーションとは・・・
大きな改修工事の事を言います。
間取り変更や最新機能を加えたりする事で、新築当時よりも品質や性能を向上させることを言います。

しかし、マンションには工事をするにあたって必ずしなくてはならない事があります。
知らない人は多いのですが、今回はマンションを工事する際に、事前に確認していただきたい事、知っていると為になる事をご紹介致します。

マンションには必ず、専有部分と共有部分があります。

共有部分と専有部分の違いとは・・・!?

共有部分とは・・・
変更が不可能な部分(外部に面している部分でバルコニーや玄関ドア、サッシなど外観を変えてしまう可能性のある部分)はマンションにお住まいの住民皆様の所有物となり、工事をしてはいけない範囲の事を指します。

専有部分とは・・・
購入されたお客様の所有物となり、構造躯体のコンクリート壁面以外は基本的に自由に変更する事が出来ます。

ですから、建物を支える役目のある柱など以外は不必要な壁や柱を取り除き、広い空間作りをする事は可能になります。

基本的にはどのマンションも同じような規定になっておりますが、マンションによって厳しい所もありますので一度マンション規約を確認して頂く事が重要になってきます。

その他、工事をする前に知っておいて頂きたい事。

リノベーションイメージ2
  • 工事申請届の提出(管理組合の許可)
  • 共有部分の養生範囲(エレベーターや廊下)
  • ご近隣の挨拶(必要な場合は押印)
  • 材料搬入の際の駐車スペース
  • 工事人の駐車スペース(なければ諸経費が上がる可能性もあります)

弊社はそのような手続きも含め、工事手順・方法に工夫をし、近隣住民様やお施主様に御迷惑のかからないよう十分に配慮させて頂いておりますので、初めてのリフォーム・リノベーションの方もご安心して頂けます。

※御見積、プランニングは全て無料になっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

京都・滋賀のマンションリフォーム・リノベーションについてお問い合わせください 0800-888-6406 メールでのお問い合わせ
施工事例
リアルレポート
イベント情報
よくあるご質問
スタッフ紹介
ショールームのご案内 住宅設備の見学に
注目の団地リノベーション
キッチン・お風呂リノベーション
住宅設備コミコミコーナー お得なパックプラン 商品+工事費込
リノベーションの基礎知識
京都府・滋賀県 施工実績マンションリスト一覧
多田っちのほのぼのブログ
facebook リノベ情報をお届け
INFORMATION サンコウホームのスマイル情報局 〒607-8064 京都市山科区音羽八ノ坪36-7 0800-888-6406 075-582-9888 075-595-2060 アクセスマップはこちら
京都の一戸建て 全面リフォーム サンコウホームのスマイル情報局
京都の外壁・屋根リフォームまもり隊
サンコウホームの新築一戸建て
買うリノベーション カウリノ
このページのトップへ